54歳で再就職、2社目で採用に至ったノウハウを綴ります。

選考で減点されない。活動で遠回りをしない。50代からの再就職をとお考えの方の一助になれればと思っています。

企業研究はきちんと行ってから面接に望んでいらっしゃいますか?折角のチャンスを逃さないように用意は周到に。

こんにちは。reemployment54です。

 

 応募しようとする企業がどんな企業なのかを詳細に調べるのは、通常は当たり前のことだと思いますが、時によく調べずに面接に望む方は少なくないようです。

 

 採用面接において、会社の内容をよく解っているかどうかを確認しないということは無いと思います。私も過去の面接を振り返っても訊かれなかったという記憶はありません。

 

 「〇〇という製品についてどうお感じですか?」

 「〇〇という事業についてどうお考えですか?」

 

のような質問から始まって、どれくらい知って、納得して応募しているのかは結構探ってきます。

 

 それは当然といえば当然で、よく知らずに入社してしまうとどちらも不幸になることは明々白々だからです。こんなはずではなかったのにでは済まないことだからです。

 

 よく知らずに応募していると認識されれば、採用されることはまずありません。100%と言ってよいと思います。

 

 それに、言葉が荒くて申し訳ないのですが、「そんなことさえ調べるという準備を怠るような人はそもそも大して役には立たない」と企業側は考えると思います。実際、それに類する話は結構耳にしました。

 

 ご自身のためにも、応募する企業は調べられる限り徹底的に調べ、採用面接という折角のチャンスを逃さないように、どうか周到な準備を怠りなくなさって下さい。

 

僭越ですが、応援しています。

 

⇓ポチッと押してくだされば励みになります。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村